MENU

不倫掲示板として最も注目されているのがアシュレイ・マディソンです。アシュレイ・マディソンは2000年の初頭にカナダで誕生したソーシャルネットワーキングングサービスで、現在世界中で2000万人を越す会員が使っているようです。2013年に日本語のサービスが始まり、今後の動きが注目されるところです。

 

また不倫掲示板というジャンル、それに該当するSNS自体が日本国内では存在しません。つまり「それ専門」というのはアシュレイ・マディソンのほかには存在しないのです。というわけで、ネットでの不倫を成功させたい人には、アシュレイ・マディソンを無視することはできないということになります。

 

アシュレイ・マディソンを使うには、まずサイトに登録しないことには始まりません。登録に必要なのは自分の婚姻状況の選択して、ニックネーム、身長・体重、そして性癖などを入力します。これで登録は済みますのでいたって簡単です。つぎに有料プランの購入です。アシュレイ・マディソンは会員登録・会員検索までは完全無料で利用できるですが、相手とメッセージ交換を実際に行うためには有料プランの購入が必要です。購入方法はクレジットカード決済、PayPal決済の二種類からの選択となり、コースはお試し100クレジット【4900円】、エリート500クレジット【1500円】、アルティメット1000クレジット【2500円】の三つから選択します。

 

なおアシュレイ・マディソンでは、アルティメット1000クレジット【2500円】コースを推奨しています。このコースを選ぶことで、プライオリティ・マン30日無料、24時間無料チャットという特典がつくからです。プライオリティ・マンというのは定額料金を支払うことで、自分のプロフをエリア内て上位表示させる機能を言います。それだけ女性の目につきやすくなるということです。

 

ともあれ日本では既婚者を対象とした専用の恋愛マッチングサービスはありません。アシュレイ・マディソンが日本の不倫文化の風穴となるかもしれません。